2017/10/19

平成29年10月15日葉山稲荷大神御祭りと札幌伏見稲荷神社

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
当ブログを見てくださって有難うございます┏○ペコリ
いつも見てくださっている皆様、拍手・ポチ有難うございます┏○ペコリ

10月12日より札幌に来ていますが、寒いです。
12日午前中は30℃近い気温の中にいたのに、午後札幌に着いたら道行く人皆、コートにマフラーのフル装備。
心がざわつきましたわ。
そして、10月18日朝9時頃短時間ですが雪が降ってたの見て目眩がしましたわ。

さて

先日、15日ですがホテルで簡易的に月次祭を行いました。
伏見稲荷大社の一代守りをデスクに置き、その前に水・サトウのごはん・酒を置き、一通りの祝詞を奏上し、
日々の感謝と五柱の神様とご眷属様の益々のご発展を祈念し終了しました。
10月17日我が家に大神様がご鎮座されて2年が経ちました。
帰宅後の21日に、ささやかにですが奉祝祭を執り行う予定です。

月次祭終了後、札幌伏見稲荷神社に行ってきました。
こちら、札幌出張に行くことが決まった直後に、気持ちの中?頭の中?に「挨拶に行かなきゃ」と言う直感的な思いが湧いてきました。
こういうのを「呼ばれる」と言う事だとしたら、初めての感覚です。

すすきのより路面電車に揺られること約30分。
DSCN2674.jpg
ロープウェイ入口停留所下車後、最短ルートで15分程度歩くと到着するはずなのですが、
私のスマホナビは何故か、途中から脇道に入り延々坂道を上り、ぐるぐる回り道をするルートを示していました。
ぜーぜー言いながらひたすら歩くと、神社近くでトンボの大群がお出迎えしてくれました。
到着するまでにえらい疲れましたが、「まったく神様ったらぁ~(笑)」とか思いながら呼吸を整え、神前に向かいました。

入口到着
DSCN2675.jpg
DSCN2676.jpg

ご本殿
DSCN2677.jpg

願い石
DSCN2678.jpg

ご本殿でご挨拶の後、大祓詞・稲荷祝詞・稲荷大神秘文を小声で奏上後、御朱印を戴来ました。
こちらは自然に囲まれ、清々しい空気、そして良い気を充電してホテルに戻りました。

御朱印
IMG_0840.jpg

神道ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/08/05

京都二泊三日の旅【伏見稲荷大社】

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつもポチ有難うございます┏○ペコリ

二日目のあ~さ~
この旅のメインである、伏見稲荷大社御朱印いただきながら稲荷山登拝。
8時に伏見稲荷大社に到着
IMG_0755.jpg
IMG_0757.jpg
sIMG_1344.jpg
御本殿で、二礼・二拍手・五柱の神様にご挨拶・一礼をして、白狐社の命婦様に向かいました。
すると、神前を一人陣取って祝詞を唱えてる方が居ました。
邪魔にならないよう、一旦退散し一番に御朱印をいただきました。
IMG_0783.jpg

御朱印をいただいた後、白狐社の命婦様に行ったのですが、前述の方がまだ一人陣取って祝詞を唱えています。
σ(・ω・*)も行程があるので、その方の脇で二礼・二拍手・ご挨拶・一礼をし、隅の方で大祓詞・稲荷祝詞・稲荷大神秘文を小声で奏上し、奥社に向かいました。

お~く~しゃ~到着
8時半過ぎ、まだ人は比較的少なく、ゆっくりとご挨拶をすることが出来ました。
sIMG_1349.jpg

御朱印も並ばずにいただけました。
IMG_0780.jpg

次に向かうは、稲荷山山頂に御鎮座されている末廣大神様の所です。
まずは、四ツ辻を目指し出発します。
ゆっくりと登ったので、休憩ポイント四ツ辻に到着したのは、9時半過ぎ
sIMG_1359.jpg

四ツ辻からの眺めは良いですね。
これが冬の夜だったらもっと綺麗な事でしょう。
IMG_0769.jpg

15分程休憩して、末廣大神様の山頂を目指します。
ここから、御膳谷奉拝所までは比較的アップダウンは少ないので、歩きやすいです。

まずは、眼力社に到着
sIMG_1356.jpg
sIMG_1355.jpg
sIMG_1350.jpg

で、眼力社の前にある服部さんのお店で、念願のお買い物を。
以前から気になっていた「隷書による眼力さんの書」
 「謙虚と感謝」・・・σ(・ω・*)に人として一番足りない部分です(ノω・、) ウゥ・・・
IMG_0784.jpg

「眼力さんの豆書」
これは、財布や名刺入れなどに入るカードサイズなので、何時でも目に触れることが出来ます。
IMG_0788.jpg
σ(・ω・*)は財布と名刺入れに「謙虚と感謝」と「果報は寝て待て」を入れて携帯しています。

「眼力さんの願力ノート」と「目標達成消しゴム」
もう、願いを書いて達成しようとか、雑念をキレイに消していこうとかそんな思いです。
IMG_0790.jpg
IMG_0792.jpg

眼力社を後にし、数分進むと御膳谷奉拝所があります。
sIMG_1353.jpg
sIMG_1354.jpg

こちらでも御朱印をいただきました。
IMG_0781.jpg

御膳谷を後にし、向かうは最終到達地点の山頂の末広大神様です。
ここからは、勾配がきついです。
前日の雨で参拝路は濡れているので、足を取られないようにゆっくりと一歩一歩しっかりと歩みを進めていきます。
10時半過ぎに山頂の末廣大神様に到着。
sIMG_1352.jpg
sIMG_1351.jpg

さて、ご挨拶をと思い列に並ぶと、σ(・ω・*)の前にいた二人のご婦人が、
大祓詞→般若心経→その他祝詞お経多数を一心不乱に唱えています。
一度、末廣大神様に行かれた方ならわかると思いますが、末廣様の御神前は非常に狭いです。
後を見ると、参拝待ちの列が階段下から参拝路まで続いています。
何人かの参拝者は列を抜けご婦人の隣に来て手を合わせていました。
σ(・ω・*)も20分以上は我慢しましたが、我慢できなくなってご婦人の隣で手を合わせました。
その後、他の参拝者の邪魔にならない隅で、大祓詞・稲荷祝詞・稲荷大神秘文を黙読し、下山しました。

途中、御膳谷奉拝所手前で祝詞を奏上しているのが聞こえました。
どうやら奉拝所からのようなので、行ってみると神職の方が参拝者に祝詞奏上後の
玉串奉奠→大幣でバサッ~~~\(‐ ̄ )))(((  ̄‐)/~~~バサッ  (-人-)(-人-)(-人-)していました。
何かとても有難く感じ、もしかしたら大神様からのギフトかも?とか思いました。

お昼頃に下山し、もう一度御本殿で五柱の神様にご挨拶をし、
隅の方で大祓詞・稲荷祝詞・稲荷大神秘文を黙読し、昼食を食べに裏参道に行くと
IMG_0770.jpg
暑さのせいか、キティさんがグッタリしてましたww

その後、ホテルにで一泊し、30日に無事帰宅しましたとさ。

「謙虚と感謝」の書ですが、額に入れたら良い感じになりました。
sIMG_1370.jpg

先程、ふと思いました。
一日目の
岡崎神社の御祭神:素戔嗚尊(すさのをのみこと)様他
八坂神社の御祭神:素戔嗚尊(すさのをのみこと)様他
京都大神宮の御祭神:天照大神(あまてらすおおみかみ)様他
二日目の
伏見稲荷大社の御祭神:宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)様他

結論:親戚まわりをしたようなもんだね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
2017/05/04

穴守稲荷神社

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつもポチ有難うございます┏○ペコリ

今日は、思い立って妻と二人で穴守稲荷神社に行って来ました。

穴守稲荷神社
所在地:東京都大田区羽田5-2-7
御祭神:豊受姫命(とようけひめのみこと)
御由緒:http://anamori.jp/←参照
元々は現在の羽田空港内に御鎮座されており、江戸期から昭和の戦前までは結構人気のお稲荷さんだったようです。
しかし、日本が敗戦し進駐軍が土足でずかずかとやってきて、GHQが羽田空港を拡張するから48時間以内に退去しろと何の下話も無しに突然無理難題を言うもんだから、地元崇敬者有志が慌てて土地700坪を寄進し、なんとか運べるものだけ運んだのが現在御鎮座されている地です。
これは近世における伝説になるのでしょうが、強制退去の際、白狐様がぞろぞろと元々の地から、今の地に移動しているのを地上でも空からも見た方が多数と言われています。

今日は、時間がたっぷりあるのでのんびり気のすむまでお参りしてきました。

穴守稲荷の駅を出るとコンちゃんがお出迎え
穴守稲荷駅のコンちゃん~端午の節句仕様~

神社に到着です
穴守稲荷神社です!

とことこ歩くと鳥居が
鳥居1

鳥居を進むと左右にご眷属様が
本殿前眷属(左)
本殿前眷属(右)

正面を見ると御本殿
本殿

本殿の左脇には、たぶんこれが強制退去の時に持ってきたお社じゃないかなぁ~と思う
たぶんこれが強制退去の時に持ってきたお社だと思う

本殿右脇には、これまたお社が
お社1

本殿右手には、鳥居群もあり
鳥居2
鳥居3

その奥にはお社が
お社3
お社4
お社2

回れ右をすると神楽殿が
神楽殿

神楽殿の左脇を行くと霊狐塚が
霊狐塚鳥居
霊狐塚

この後、ベンチに座り、大祓詞、稲荷祝詞、稲荷大神秘文を黙読し、時間が来たのでお願いしてた御朱印を受け取りました。
IMG_1267.jpg

今までは、どこの神社に行っても二礼→二拍手→ご挨拶→一礼と決まった事しかしてませんでしたが、
今回初めて神社敷地内で、人に迷惑をかけなさそうなところで祝詞を黙読ですが奏上しました。
結果、今までにないくらい体が軽くなり、頭の中がクリアになってスッキリしました。
同時に目の前が明るくなった気がしました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
2017/02/18

伏見稲荷大社に行って来ました

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ

皆様、いつもポチ有難うございます┏○ペコリ

先日2月16日(木)は、京都府某所で打ち合わせがあった為、日帰り出張してきました。

18時頃打ち合わせが終わったので、家に帰る前にちょいと伏見稲荷大社に寄り道しました。

稲荷駅
IMG_0344.jpg

駅の目の前は
IMG_0336.jpg

大きな鳥居
IMG_0337.jpg

楼門
IMG_0339.jpg

ご眷属様
IMG_0341.jpg

御本殿
IMG_0340.jpg

白狐社(命婦社)
IMG_0342.jpg

白狐社(命婦社)
IMG_0343.jpg

この後、奥社まで行ってきました。

泊りで、しかも動きやすい服装だったら絶対に末広様の所まで登ってたのに・・・

日帰りで、しかもスーツ姿じゃお山散策は無理ですね。

今回は今までにない不思議な経験(?)をすることが出来ました。

御本殿・白狐社(命婦社)・奥社でですが、

今まででしたら、神前で手を合わせていても隣や周囲の人が気になって仕方がなかったのですが、

今回は、σ(・ω・*)が神前で手を合わせると、隣に人は来ないし、周囲りの人の事が全く気にならなくなり、

手を合わせている間、物凄く集中できたというか、自分の世界(?)気持ちの中(?)に入り込めました。

とても良い気を体いっぱいに充電して、帰宅しました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
2016/12/05

伏見稲荷大社合同参拝

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ

12月3日の夜、伏見稲荷大社の合同参拝に行って来ました。

当日は17:30に自宅を出ました。
いつも思いますが、新東名走りやすいですよね。カーブは少ないし、アップダウンも少ないし。
アクセルを普通に踏んでるだけで、気付いたら一発免停確実な速度ですから・・・こわいコワイ
たぶんこの路線、この先オービス増えますね・・・確実に。

22:30に伏見稲荷大社に到着し、23:30より合同参拝が開始されました

詳細は下記リンクに記載されていますので割愛致します。

【ご神仏様の部屋】
http://anitanchuchu.blog.fc2.com/blog-entry-340.html

深夜の参拝は初めてでしたが、日中と違って不思議な感じと神秘的な感じと清々しさが丁度良い感じにミックスされて、久しぶりにワクワクしました。
だからと言ってお山登りが楽になる訳でも、足取りが軽くなる訳でも無く、登山の基本「乱さない」「止まらない」は変わりません。

御本殿で「五柱の神様に」「命婦様に」「末広様に」ご挨拶して、下山してみたら心身共にスッキリ!

12月4日午前3:00大社駐車場で解散となり、家路に・・・
ナビの到着予定時刻は9:00でしたが、途中2時間ほど仮眠をしました。
ですが、家に着いたのは9:30・・・何故でしょう?
新東名は怖いですねぇ~ww

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村