2016/07/30

豊川稲荷東京別院(港区)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~せい坊です┏○ペコリ

最近、良い感じに時間が取れるので、昨日は東京都港区の豊川稲荷東京別院に行って来ました。

こちらは、神社ではなくお寺です。

一般的にお稲荷様というと「宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)」を祀っていますが

こちらは「荼枳尼眞天(だきにしんてん)」を祀っています。
ダキニ天

荼枳尼眞天(だきにしんてん)ってなぁ~に?

↓詳しくはこちら
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%BC%E6%9E%B3%E5%B0%BC%E5%A4%A9

まあ、ひらたく言えば

 インド伝来で、最初は豊穣を司る女神であったが、性や愛欲を司る神となりそして夜叉へと変わっていった。
仏教に取り入れられてからは大日如来の説法を受けて善神となり、臨終を待って死者の心臓のみ食べることを許された。
 日本では荼枳尼天が乗る霊孤を日本古来の神・稲荷神の使いの狐と結びつけ、稲荷神と同一視されるようになった。
そのことから開運出世、商売繁盛、福財をもたらす神様として人気を集め信仰が広まっていった。

って事です。

では、まず山門から
sIMG_0687.jpg
sIMG_0689.jpg

では、中に入っていきます。

中は都会のど真ん中とは思えない程に涼しく清々しい空気が流れていました。

境内案内図
sIMG_0705.jpg

由緒書き的な
sIMG_0707.jpg

本堂です。本堂の中で休めるようになっています
sIMG_0690.jpg

ご眷属様も堂々とした感じです
sIMG_0692.jpg
sIMG_0691.jpg

叶稲荷尊天
sIMG_0694.jpg
sIMG_0695.jpg

弁財尊天
sIMG_0696.jpg

融通稲荷尊天
sIMG_0699.jpg

奥の院
sIMG_0701.jpg

奥の院内部(赤い扉の奥に荼枳尼眞天様がいらっしゃる気がする)
sIMG_0700.jpg

三神殿前にご眷属様の列
sIMG_0703.jpg

霊狐塚
sIMG_0704.jpg

以上です。

こちらはお寺なのですが、100%仏教色と言う訳ではなく、神道色も混ざっていて少し不思議な感じがしました。

お寺と思って行くと少々戸惑うかもしれません。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント