2016/09/19

今更ながら自己紹介

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ

今日は、タイトルの通り、今更ながらの自己紹介をさせていただきます。

HN:せい坊(42歳♂) 霊感0
趣味:らんちゅう飼育・神社仏閣巡り・御朱印集め

【ど~でもいいけど男の履歴書】
神奈川県内の高校(電気科)を卒業後

1.陸上自衛隊(1993年4月~1999年3月)
相馬原駐屯地12通信大隊1中隊で無線通信のオペレーター及び通信回線構築を主任務とする
ここで、アナログ無線通信の基礎を学ぶ

2.某電機メーカ系保守会社(1999年4月~2015年4月)
ここで電気・有線通信(アナログ・デジタル)・伝送の基礎、応用を行う

3.某LED照明メーカー(ブラック企業)(2015年4月~2015年7月)
ここで学ぶべき事、学んだことは何もない。人生の汚点

4.某電気・通信工事会社(ブラック企業)(2016年2月~2016年7月)
ここでも学ぶべき事、学んだことは何もない。人生の汚点

5.某大手運輸系会社(2016年9月~)
電気・通信機器施工管理担当

σ(・ω・*)は7年前の4月(2.某電機メーカ系保守会社勤務時)に心と身体を壊し、
1年間の休職を余儀なくされ、天井ばかり見て過ごしてました。
6年前の4月に復職しましたが、心身を壊す前と同じように体は動かないし働けませんでした。
知力より体、体が資本の体力勝負でしたから、色々考えました。色々悩みました。嘆きました。

ある時から同じ夢を見るようになりました。それはこんな夢です。
私が暗い畦道を歩いていると、二匹の白いふわふわした子狐がついてこいとでも言うように私を先導するのです。
子狐の後をついていくと必ず朱塗りの鳥居の前に着きます。
ここで目が覚めます。
最初の頃は気にも留めなかったのですが、暫くすると気になって仕方なくなってきました。
ただ、神仏に興味の無かったσ(・ω・*)が白い子狐と朱塗りの鳥居で何かが解る事もなく、気になる日々が続きました。
ある日の晩も同じ夢を見ましたが、鳥居に「伏見」の二文字が浮かび上がったところで朝を迎えました。

「白い狐」「朱塗りの鳥居」「伏見」

この三つのキーワードで調べたら「伏見稲荷大社」というのが出てきました。
こちら、商売繁盛や病気平癒、心願成就等色々とご利益があることがわかりました。
では、お札をいただこうと段取りをし、6年前の7月に伺う事としました。

お札を戴くにあたって、願意は「病気平癒」だと病人っぽいのですが
その時は、病気平癒よりもどうしても欲しい資格があったので、願意は「学業成就」にしました。
一晩かけて京都に行き、早朝から大雨の降る中ご祈祷をしていただき、奥社に行って、滞在時間はわずか1時間。
それでまた、自宅へトンボ帰り。クッタクタになりましたが、心地よい疲れだったことを思い出します。

自宅でお札を祀るようになり、欲しい資格が取得できるまでは一生懸命お祀りしたのですが、
資格が取れてしまうと気が抜けたのか、祀り方が雑になり、
最後にはお札がただあるだけで何もしないという、とても失礼な状態が暫く続きました。
するとどうでしょう、再び心身が不調になっていき、天井を見つめる日が続きました。
そしてまたお札をしっかりお祀りすると、不調だった心身が良くなっていきます。
良くなるとまた・・・
失礼なことを繰り返し、心身の好不調を繰り返しました。
そんな状態が「3.某LED照明メーカー(ブラック企業)」を辞めるまで続いたでしょうか。

気付いてはいましたが、全く考えていませんでした。
だから暫く考えました。徹底的に。真剣に。
短期的な視点、中長期的な視点、様々な角度から考えました。改めるべきは改めました。
結果は、今までの事に感謝し、その感謝をお札からお位上げをするという事で、
御神璽(御分霊)を自宅に勧請させて戴く事となりました。それが一年前の10月17日の事です。

大神様が来たからと言って直ぐに心身の状態や、置かれてる不安定な状況が好転する訳ではありません。
でも、来たその日から家の中の空気が一変したのは肌で感じました。
今年の1月中旬でしょうか、寝室で横になってゴロゴロしてると頭の後ろで車のエンジンを空ぶかしするような音が聞こえました。
同時に体がメチャメチャ揺れます。体感的には震度6クラスの揺れです。
でも、揺れてるのはσ(・ω・*)の体だけです。いわゆる霊動と言われる事象です。
この事があってから、少しづつですが目の前が開け始めました。そして不安定な状況も少しづつ安定してきました。
そして、4.某電気・通信工事会社(ブラック企業)に就職が決まり、2月1日から働き始めました。

入社して見えたのですが、ここは色んな意味でひどい会社でした。
色々な意味で求人票と全く違うわ、社員を平気で裏切るわ、その他違法な事多数。
5月には、10尺の脚立の天辺(地上3m)から落ちて、頭こそ打ちませんでしたが、肋骨3本骨折。
このまま居たら「殺される」と強く感じたので、妻と相談の上、試用期間満了と同時に退職しました。

退職したは良いけど、妻も子供も食わせていかなければなりません。
子供の学費等にメチャメチャ金がかかる時期です。家も維持していかなければなりません。
途方に暮れていると一通のメールが目につきました。
要は、σ(・ω・*)の持つ資格、経歴、実績を見た上で「我が社に転職を検討してくださいませんか」と言う趣旨のメールでした。
切羽詰まってましたので、藁にも縋る気持ちで応募したらトントン拍子で話が進み、今に至ります。
それが9月16日付で入社した5.某大手運輸系会社です。

つまり何が言いたいかと言いますと、今までの人生、もうダメだって時には必ずと言って良い程、
「見えない何かに引っ張り上げてもらっているような感じがする」「助けてもらってる感じがする」と言う事です。
それが神仏に興味を持つきっかけであり、今現在σ(・ω・*)が神仏を肌で感じている所以です。

以上を今更ながらの自己紹介とさせていただきます。
皆様、これからも素人目線で素人丸出しの記事を書きますが、どうぞ末永く宜しくお願い致します┏○ペコリ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント