2017/05/04

穴守稲荷神社

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつもポチ有難うございます┏○ペコリ

今日は、思い立って妻と二人で穴守稲荷神社に行って来ました。

穴守稲荷神社
所在地:東京都大田区羽田5-2-7
御祭神:豊受姫命(とようけひめのみこと)
御由緒:http://anamori.jp/←参照
元々は現在の羽田空港内に御鎮座されており、江戸期から昭和の戦前までは結構人気のお稲荷さんだったようです。
しかし、日本が敗戦し進駐軍が土足でずかずかとやってきて、GHQが羽田空港を拡張するから48時間以内に退去しろと何の下話も無しに突然無理難題を言うもんだから、地元崇敬者有志が慌てて土地700坪を寄進し、なんとか運べるものだけ運んだのが現在御鎮座されている地です。
これは近世における伝説になるのでしょうが、強制退去の際、白狐様がぞろぞろと元々の地から、今の地に移動しているのを地上でも空からも見た方が多数と言われています。

今日は、時間がたっぷりあるのでのんびり気のすむまでお参りしてきました。

穴守稲荷の駅を出るとコンちゃんがお出迎え
穴守稲荷駅のコンちゃん~端午の節句仕様~

神社に到着です
穴守稲荷神社です!

とことこ歩くと鳥居が
鳥居1

鳥居を進むと左右にご眷属様が
本殿前眷属(左)
本殿前眷属(右)

正面を見ると御本殿
本殿

本殿の左脇には、たぶんこれが強制退去の時に持ってきたお社じゃないかなぁ~と思う
たぶんこれが強制退去の時に持ってきたお社だと思う

本殿右脇には、これまたお社が
お社1

本殿右手には、鳥居群もあり
鳥居2
鳥居3

その奥にはお社が
お社3
お社4
お社2

回れ右をすると神楽殿が
神楽殿

神楽殿の左脇を行くと霊狐塚が
霊狐塚鳥居
霊狐塚

この後、ベンチに座り、大祓詞、稲荷祝詞、稲荷大神秘文を黙読し、時間が来たのでお願いしてた御朱印を受け取りました。
IMG_1267.jpg

今までは、どこの神社に行っても二礼→二拍手→ご挨拶→一礼と決まった事しかしてませんでしたが、
今回初めて神社敷地内で、人に迷惑をかけなさそうなところで祝詞を黙読ですが奏上しました。
結果、今までにないくらい体が軽くなり、頭の中がクリアになってスッキリしました。
同時に目の前が明るくなった気がしました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント